【訪問着買い取り.com】信頼度No.1!訪問着高額査定業者ランキング!

訪問着を高く買い取ってもらうために

訪問着6

ここでは実際に訪問着を買取に出す際に知っておきたいポイントや、着物の査定員の方へのインタビューをご紹介します。これから訪問着を買取に出すことをお考えの方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

訪問着の高額査定のポイント

同じ着物に見えるのに、一体何が査定の基準になっているのか不思議に思う方も多いようです。確かに、着物に関する専門知識がなければ、見た目には同じに見えるし、保存状態も似ている、となれば一体何が査定基準になるのか不思議に思うのも仕方がありません。

例えばデザインが似ている場合、見た目には同類の着物に見えますが、査定額が大きく違う場合があります。査定員だからこそ分かる着物の違い、それが査定額を決定するわけです。 簡単なところでいうと、やはり保存状態です。同じ着物でも保存状態の良し悪しで査定額が大きく違います。査定が終わってお金を手にしたその金額を見て、こんなにも違うのかと驚くこともあるようです。

それから同じデザインに見えても、片方は無名の着物、もう片方は有名作家による着物となれば、それだけで付加価値が付き高額買取が可能になります。どんなに保存状態が良くても、やはり有名作家の着物のほうが勝るのです。

訪問着など要らない着物があったとき、査定に出す前にどんなことが査定額を左右するのか、予め知っておくといいでしょう。また、正しい査定額で買取してもらうためには、実績ある業者、実績ある査定員に査定してもらうことも重要なポイントになります。

また訪問着の査定に慎重な方の中には、気になる業者をいくつかピックアップして、それぞれに査定を依頼するという方がいるようです。中には「査定だけの利用はNG」という業者もありますが、査定額に納得がいかなければ買取を拒否することは可能です。 業者選びのおすすめの方法は、いくつか査定を依頼して、その中から一番高い金額を提示してくれたところに買取を依頼するという方法です。 しかし、何故査定額に差が生じるのでしょうか。

優良業者同士であっても査定額に多少の差が生じる場合があります。これは様々な理由が考えられるのですが、ひとつに運営方法が理由になっているのです。 例えば無店舗で運営している買取業者の場合、店舗がなく出張買取をメインにしているため、店舗にかかる費用が一切いりません。もちろん事務所は存在するのでご安心ください。

店舗に掛かる費用が一切ないので、その分を査定額に上乗せできる、結果として高額買取を実施できるという仕組みなのです。買取サービスをご利用になる場合、何故出張買取サービスを押していることが多いのか不思議に思うこともあったでしょう。

実はそういう理由があったのです。訪問着は決して安い買い物ではありません。そのため、査定員の査定力も確かに必要なのですが、運営の経費削減にも力を注いでいる業者にも注目すべきなのです。

それでは次に実際に着物の査定員をやられている方に訪問着買取の際のチェックポイントや、どうすれば高額買取になるのかをインタビューを行ないましたのでご覧ください。

着物買取の査定員へのインタビュー

筆者 <訪問着を着物買取業者に買取してもらう際、査定員の方はどういうポイントをチェックして、どうやって値段をつけているのでしょうか?もちろん、良質な着物買取業者を選んでおけば、適当に査定されるだなんてことはないのでしょうけれども、ある程度自分でも判断基準を知っておきたいと思います。着物買取業者の方がどのような基準で査定するのか、どういう訪問着なら高く売れるのか、教えてください。

査定員Eさん <査定の基準には、業者によって異なるところもありますし、同じ業者でも在庫状況や販売状況によって基準や買取金額が変わることはありますが、やはり保管状態が大切だと思います。着た後にクリーニングに出していたり、こまめに虫干ししていた着物は、しまいっぱなしだったものより高い金額で買取してもらえると思います。

査定員Fさん <訪問着なら、なんといっても布の質ですね。訪問着であれば基本的に絹だと思いますが、どのような質の絹をどのような量使っているかで買取価格が変わってきます。織り方などでも価値が変わるようです。ちなみに、絹のものしか買取対象としてくれない着物買取業者もあるので注意が必要です。絹以外には麻のものなどは買取してくれるところも比較的多いですが、普段着の着物に多いポリエステルやウールは買取対象外というところが多いようです。その他には、着物の作家によって価値がつく場合があります。誰が作ったのかわからないような着物もあれば、有名作家が作った着物というのもあります。有名作家の手描きの着物などは高額買取してもらえる可能性がありますよ。

筆者 <ポイントは、保管状況、もともとの生地の質、人気作家かどうか、ですね。ありがとうございます。