【訪問着買い取り.com】信頼度No.1!訪問着高額査定業者ランキング!

訪問着買取における高価査定の秘訣

訪問着査定

訪問着の買取が高額査定になる意外な秘密

訪問着を査定に出すとき、似たような着物はもう少し高く買い取ってもらっていた、これとは逆にもう少し安く買い取ってもらっていたという場面があるかもしれません。それには様々な理由がありますが、そのひとつに「サイズ」があります。

着物はその人に合わせたサイズで仕立てられます。そのため、身長が高い方は大きいサイズに、身長が低い方は小さいサイズに仕上がるわけです。これらを査定に出したとき、査定額に違いが生まれることをご存知でしょうか。

サイズが大きい着物、こちらが高価買取になりやすいと言われています。その理由は、サイズが小さい着物はそれ以上サイズを変えるのは難しいですが、サイズが大きい着物は底から色んなサイズに変えることができます。

昔に比べると身長が高い女性が増えてきました。そのため、中古の着物を購入する方も背の高い女性が多くなってきたのです。背の低い女性に合わせて作られた着物は、背の高い女性が着こなせるものではありません。 サイズが大きい着物であれば、背の高い女性がそのまま着ることもできますし、サイズダウンして作り直すことも可能です。そのため、使用用途が多い=高価買取に繋がるというわけです。

また基本的に業者は着物を仕立て直しせずにそのまま販売します。そのため、小さい着物は身長が低い方が対象となりますが、大きい着物は様々な身長の方が対象となります。買ってくれる対象が多ければ、それだけ査定額が高くなるのです。

着物の高額買取には色んなポイントがありますが、似たようなデザイン、似たような保存状態でありながら査定額に差が生じた場合は、着物のサイズが理由になっていることもある、ということを予め知っておきましょう。